産業立地ナビTOKYO

足立区

足立区の「トータルマッチング事業」

作成日: 平成24年3月26日
更新日: 平成29年11月9日
足立区産業経済部中小企業支援課
行政がさまざまな支援策を打ち出しても、それが必要な企業に届かなくては意味がありません。足立区の「トータルマッチング事業」は、行政の支援策と中小企業をつなぐための事業として平成20年4月にスタートしました。忙しい経営者の皆さんからは「こんな支援事業があったんだ」「相談に来てくださり、助かっている」とたいへん評判です。足立区産業経済部中小企業支援課創業支援係の谷口久子係長に、事業設立の経緯や詳しい支援内容について伺いました。

攻めの支援で中小企業と行政サービスをつなぐ

トータルマッチング事業は、中小企業経営者の方々が抱えるさまざまな問題に対して「マッチングクリエイター」という専門スタッフが相談を承り、行政が展開する支援策や区が蓄積した情報を無料で提供していく制度です。具体的には融資相談や経営相談、販路開拓相談、受発注先紹介、セミナー・講習会の開催(一部有料)、創業・経営支援などを行っています。
最大の特長は、マッチングクリエイターが中小企業の皆様のところへ出向いていくという点。足立区では平成18年に新たな産業拠点として「あだち産業センター」がオープンしていましたが、なかなか認知度は高まらないという課題がありました。そこで、相談を待つだけでなく積極的に行動する“攻め”の支援を展開していこうと、この事業が考えられたのです。
※写真はあだち産業センター

豊かな経験と熱いハートを持つ「マッチングクリエイター」

現在、5名のマッチングクリエイターが活動しています。いずれも中小企業診断士などの資格を持ち、さまざまな分野で経験を積んできたプロフェッショナルです。何より皆さん、「足立区の中小企業の役に立ちたい」「企業を活性化させていきたい」と熱いハートを持つ方ばかり。これまで行政とは接点がなかった企業を積極的に訪ね、助成金を活用して新製品開発をお手伝いしたり、素晴らしい製品を見つけては「足立ブランド」への認定を薦めて区の内外にアピールするなど、さまざまな成果を上げています。
※写真はマッチングクリエイターのメンバー

「何でも気軽にご相談ください」

足立区の谷在家福祉作業所のオリジナル商品、無添加・無着色の「わたしのせっけん」は、そんな成果の一つです。かねてから石鹸づくりを行ってきたあだちの里ですが、販路が広がらないという悩みを抱えていました。相談を受けたマッチングクリエイターは、パッケージデザインの相談にも乗ったことで、より魅力的な商品に仕上がりました。また、販路についても、大手小売店などに対する営業支援も行いました。ちなみに、パッケージは足立区の印刷組合に掛け合い“ボランティア価格”で印刷していただきました。このように足立区が持っているネットワークなどを利用して、企業経営者の皆さんと同じ目線で支援策を考え、行動するのがマッチングクリエイターです。ぜひ、皆さんも気軽にマッチングクリエイターにご相談ください。
※写真はオリジナル商品「わたしのせっけん」
URL:http://www.city.adachi.tokyo.jp/chusho/shigoto/shogyo/sangyo-annai.html
住所:東京都足立区千住1-5-7
足立区の関連情報
城東エリアの関連情報