産業立地ナビTOKYO
トップページ 支援制度 都の地域振興施策 知的財産保護・デザイン活用支援

知的財産保護・デザイン活用支援

東京都

知的財産の創造・保護・活用

東京都知的財産総合センターが知的財産に関する様々な相談をお受けいたします。
東京都知的財産総合センター
中小企業の知的財産の創造・保護・活用の促進を目的に、東京都が設立し、 (公財)東京都中小企業振興公社が運営している機関です。 相談事業・普及啓発事業・助成事業の3つを主な事業として、中小企業の支援を行っています。
(お問い合せ先)03-3832-3655
知財戦略導入支援事業
(1)外国特許出願費用助成事業
優れた技術等を有し、かつ、それらを海外において広く活用しようとする中小企業の方等に対し、外国特許出願に要する費用の一部を助成します。
(2)外国実用新案出願費用助成事業
優れた技術等を有し、かつ、早期に権利化できる実用新案を、海外において広く活用しようとする中小企業の方等に対し、外国実用新案出願に要する費用の一部を助成します。
(3)外国意匠・商標出願費用助成事業
外国へのビジネスを予定している中小企業の方等が、外国に意匠や商標を出願する際に要する費用の一部を助成します。
(4)外国侵害調査費用助成事業
外国における自社製品の模倣品・権利侵害について、事実確認の調査等を行う中小企業の方等に対し、侵害調査費用、鑑定費用、侵害先への警告費用に要する費用の一部を助成します。
(5)特許調査費用助成事業
新規事業に取り組む中小企業の方等が、開発戦略を策定するために民間調査会社へ依頼する他社特許調査等の費用の一部を助成します。
(6)グローバルニッチトップ助成事業
世界規模で事業展開が期待できる技術や製品を有する中小企業等に対して、知的財産権の取得等に要する経費の助成及び知財戦略の策定から実施までの支援を、3か年にわたり実施します。
(詳細はこちら)

デザイン活用支援

中小企業の戦略的なデザイン活用を支援します。
デザイン導入支援セミナー
中小企業の企業運営・商品開発へのデザイン導入を促すため、講義形式の中小企業向け無料セミナー(デザインの機能や導入方法、導入成果事例の紹介等)を実施します。
デザイン活用ガイド
都内中小企業がデザイナーと共に商品開発を行うのにあたり、商品開発戦略、デザイナーへの依頼の仕方、契約の結び方などを分かりやすくご紹介する「デザイン活用ガイド」を作成しました。
デザインコンサルティング講座
デザイナーに向けて、中小企業と効果的にデザイン開発を行うために必要となる知識(中小企業経営に関する基礎知識、デザインコンサルティング手法等)を習得するためのセミナーを実施します。
デザインコラボ事業
中小企業とデザイナーが交流できる場・機会を創出し、様々な段階における「デザイン活用実践の場」を提供することで、中小企業とデザイナーとの自立的マッチングを図ります。
東京デザイナー情報
「東京デザイナー情報」は、東京都がインターネット上で公開している、中小企業との共同開発に意欲的なデザイナーの情報を検索できるデータベースです。
東京ビジネスデザインアワード
東京都内のものづくり中小企業と優れた課題解決力と提案力を併せ持つデザイナーとが協働することを目的とした、企業参加型のデザイン・事業提案コンペティションを実施します。
デザイン技術グループ
(地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 独自事業)
産業技術研究センター内のデザイン技術グループでは、ユーザーに喜ばれるものづくりをめざす中小企業のデザイン支援を行っています。
(問い合わせ先)産業技術研究センター 総合支援窓口 03-5530-2140

東京都中小企業振興公社

デザイン支援事業

製品の高付加価値化、競争力強化のためのデザイン活用を支援します。中小企業とのコラボレーションを行うデザイン事務所・デザイナー向けの支援も行っています。
(詳細)